都市公園の管理

国営飛鳥歴史公園

国営飛鳥歴史公園1

  • サムネイル1

  • サムネイル2

  • サムネイル3

  • サムネイル4

  • サムネイル5


主な業務実績

業務期間

昭和49年07月~平成24年03月
平成24年04月~【現在管理運営中】(飛鳥・平城宮跡歴史公園サポート共同体)

公園ボランティアと協同で春秋に1.5万人の大型イベントを実施

公園ボランティア「飛鳥里山クラブ」と協同で、里山あそび広場を春と秋に実施。春には、鯉のぼりを上げ、大型連休の風物詩になっています。また秋には、太鼓や餅つきなどで盛り上げています。平成8年から実施しており、平成23年で15年目を迎えました。毎年、春には1万人、秋には5千人の参加者にお越しいただいています。

「飛鳥光の回廊」にて光の地上絵を実施

明日香村全体で実施している「飛鳥光の回廊」はカップロウソク一つ一つに明かりを灯すイベントです。ろうそくを使って巨大な絵を描く、光の地上絵は目玉イベントのひとつです。飛鳥にちなんだ地上絵を実施して毎年話題となっており、毎年5千人以上の来園者にお越しいただいています。

公園の概要

所在地 奈良県高市郡明日香村
管理面積 46.1ha
開園 昭和49年開園
公式ホームページ http://www.asuka-park.go.jp/