都市公園の管理

国営越後丘陵公園

国営越後丘陵公園1

  • サムネイル1

  • サムネイル2

  • サムネイル3

  • サムネイル4

  • サムネイル5


主な業務実績

業務期間

平成10年07月~平成25年3月
平成25年4月~【現在管理運営中】(グリーン産業・JR東日本コンサルタンツ共同体)

609品種2,220株、世界で他に類を見ない"香り"をテーマにした「香りのばら園」の更なる充実

平成15年5月の「香りのばら園」オープン以降、ボランティアの皆さんとともに年間を通じてばらの手入れを行い、これまで、酷暑や大雪を乗り越えて管理実績を蓄積してきました。毎年、春と秋のばらまつり期間中には、クラフト教室や講演会、ミニコンサート等を開催し、その花姿や香りとともに、多くのお客様にお楽しみいただいています。
また、ばら園の更なる充実を目指し実施している「国際香りのばら新品種コンクール」において、地元ばら会協力のもと、応募苗を適切に管理するとともに、毎年、春の香りのばらまつり期間中に行う表彰式に加え、新たにばらや香りの専門家によるトークショウを開催する等、国際ブランド化に向けた取り組みを行っています。

"夏の夜の名所"を目指して「サマーナイトプレゼンツ」の開催

昼間とは雰囲気の違う涼やかな夜の公園で、イルミネーションやイベントをお楽しみいただこうと、平成11年度より「サマーナイトプレゼンツ」を開催しています。
経年で少しずつイルミネーションの規模を拡大し、修景や演出を変えたり、ニーズに応えるイベントを開催するなど、飽きさせない工夫を続けてきた結果、期間中の入園者数を年々更新し、家族連れやカップルを中心に、地元新潟における夏の風物詩として定着しています。

地元花き産業との連携による冬の見所の創出「クリスマスローズフェスタ」

2月中旬から3月上旬にかけての花の少ない厳冬期に、彩り豊かな花の魅力をお楽しみいただこうと、平成19年度より「クリスマスローズフェスタ」を開催しています。
 クリスマスローズは地元新潟に国内有数の生産地があり、その地区の生産部会との連携で、イベント開催が実現しました。生産者選りすぐりの逸品や人気ランキングによる展示など、国内最大級の展示数を誇るイベントとなっており、家族連れを中心とした冬のゲレンデ利用とは異なる、年配の利用者層の獲得に貢献しています。

公園の概要

所在地 新潟県長岡市
管理面積 298.4ha
開園 平成10年開園
公式ホームページ http://echigo-park.jp/