都市公園の管理

国営滝野すずらん丘陵公園

滝野すずらん丘陵公園1

  • 滝野サムネイル1

  • 滝野サムネイル2

  • 滝野サムネイル3

  • 滝野サムネイル4

  • 滝野サムネイル5


主な業務実績

業務期間

昭和58年07月~平成22年03月
平成22年04月~【現在管理運営中】(札幌市公園緑化協会共同体)

春の花の見どころ充実による利用促進(平成23年度~)

チューリップによる花修景の拡大を図り、全国的に見てもあまり例のない混植デザインのエリアを新たに追加しました。これにより、従来の単色組合せデザインの花畑との違いを楽しんでいただけるようになりました。また、北国の遅い春にもっと花を楽しんでいただくために、「パンジー・ビオラコレクション」と題し、500品種以上の収集展示にも取り組んでいます。

冬季アクティビティの充実による冬季利用促進化

北海道開発局が進める「冬トピア」事業のもと、冬季利用に配慮した公園づくりに積極的に取り組んできましたが、平成11年度のスキーゲレンデ供用開始を受け、それまでの歩くスキー中心からゲレンデスキーやチューブそり、スノーシューコースの新設など順次冬季アクティビティの充実化を図ってきました。また、多様なニーズに応えるべく、ハンディキャプトを対象としたスキー入門教室をはじめ、クロスカントリースキーステップアップレッスン、歩くスキー初心者向け講習会、子供たちを対象にしたゲレンデスキー初級者スクールなど各種講習会も行っています。

滝野の森における多様なプログラム展開による新たな利用者層の確保

平成21~22年度にかけてオープンした滝野の森ゾーンでは、滝野の森クラブボランティアや地元の各種団体、学生のみなさんと連携し、当公園の中でも自然度が高く多様な植生、環境を有する森を活用した様々なプログラムを構築、展開してきました。あわせて、音楽や健康づくりなどをテーマにしたプログラムも行うことにより、ファミリー層以外のお客様にもご利用いただくきっかけとなっているほかリピート利用率も高まりつつあります。

公園の概要

所在地 札幌市南区
開園面積 395.7ha
開園 昭和58年開園(平成22年全園開園)
公式ホームページ http://www.takinopark.com/